AIのチカラで
電欠の心配のないEV運用を

リアルタイムの電費予測とルート計算で
既存システムの置き換えなくEV車両の最適配車を実現

フリート・社用車に設置するテレマティクスデバイスからのデータや交通・道路・天候情報を収集・解析することで、EV車両の最適配車・運行指示を実現。 ガソリン車からの段階的な置き換えにおいても、EVにはEVに適したルートを、ガソリン車にはガソリン車に適したルートで配車します。

EV導入をお考えの事業者様へ

航続距離だけでなく、EV導入にあたって検討すべき課題やコストの問題を MotionEV Web Service が解決します

充電設備のキャパシティコントロール

電池残量と位置情報による最適配車

電欠のない
配車計画

充電場所や充電時間を加味したルート計算

電力契約

充電スケジューリングによる平準化で最適な電力契約

EVシフトへの
シミュレーション

利用状況と充電設備を加味したシミュレーション

サービス一覧

お客様のフリートや充電設備にIoT機器を設置し、既存のフリート管理システムに MotionEV Web Serviceを組み込むことで、
EVフリートの管理にWeb上で通信して以下の機能をご利用いただけます。

電費予測

リアルタイムのSOC(バッテリの残容量)情報と、様々なパラメータ(天候・勾配・交通状況等、それらの過去実績など)から、
弊社独自のAIがリアルタイムで電費を算出します。

需要予測+EV配車/
ルート計算

SOCと電費から最適な運行ルートを算出し、最適な車両の配車を実現。
化石燃料車との共存も可。

充電スケジューリング

複数充電スタンドの利用率の平準化、契約アンペアに応じた同時充電時の出力コントロール、EV配車ルートに応じた先回り予約も実現します。

サービス提供形態

MotionEV Web Serviceは、各機能が独立したコンポーネントとして存在しており、それらをAPIにて提供させていただいています。
様々な業態や運用形態で高度にカスタマイズされた既存の配車システムや車両管理システムをリプレイスすることなく、必要な機能だけをAPIにてご利用いただけます。

Microserviceでのご提供

必要な機能を、既存のシステムに組み込んでいただけるため、
段階的なEVシフトにも柔軟に対応可能

Microserviceとは(Wikipedia)

活用イメージ

MotionEV Web Serviceは、各機能が独立したコンポーネントとして存在しており、それらをAPIにて提供させていただいています。
様々な業態や運用形態で高度にカスタマイズされた既存の配車システムや車両管理システムをリプレイスすることなく、必要な機能だけをAPIにてご利用いただけます。

運行管理システム

  • フリートの電池残量のモニタリング
  • 電費と充電時間の管理

配車システム

  • 電池残量と電費を元に配車指示
  • スタンド満空に応じた配車指示
  • 航続距離と電費を加味したルート策定

充電インフラ

  • スタンドの平準利用
  • 充電順の待ち時間最小化
  • 最適なスタンド・EV保有台数の算出

活用事例

EV充電器管理システム VOLTA

EV・電動バイク用充電器の運用・利用管理システムです。EV車両管理・配車システムの位置情報と組み合わせることで、充電スケジュールを最適化します。

環境省地球温暖化対策技術開発等事業
EVタクシー配車・運用システム「EVOT」

効率的なEVタクシーの運用を可能とするシステムの開発と、その実用化促進に向けた実証実験を5社と3自治体が協力して実施しました。

電動バイク交換用バッテリー運用システムとVOLTAシステムとの連携

「e-KUNIつくろう鎌倉バイクプロジェクト」電動バイクのバッテリーシェアリングサービスでご採用いただきました。

大阪府「電気自動車(EV)タクシー普及啓発事業」

大阪府・32のタクシー事業者・EVOT共同企業体(6社)により2011年2月~3月に実施

お問い合わせ

MotionEV Web Service に関するお問い合わせはこちらから