Motion|株式会社モーション

ビッグデータ解析/EV充電器管理システム/タクシー配車最適化システム/受託開発

新着情報News&Topics

[プレスリリース] 2014.10.23

チケット販売機能・ライセンスキー送信機能をリリース|ダウンロード販売『イージーペイ』

『チケット販売機能』で、セミナー、講演会、コンサート、各種イベントのチケットを、ファイルアップロード不要で、手軽にダウンロード販売できます

株式会社モーション(本社:東京都台東区、代表取締役:上杉顕一郎)は、2014年10月23日(木)、カード決済付ダウンロード販売『easypay』で、誰でも簡単にオンラインチケットを売れる『easypayチケット販売機能』をリリースいたしました。

『easypayチケット販売機能』とは、チケット名・価格・メールアドレスを入力するだけで、ダウンロード販売可能なチケットを作れる機能です。


主な機能

  • デザイン作成の必要がなく、テキスト編集だけで、チケットが生成されます(PDFファイル)。
  • チケットには、購入者情報(氏名、メールアドレス)を埋め込むことができ、不正流出の抑止効果を追加できます。
  • 注文ごとに異なるチケット番号が埋め込まれるので、イベント当日のチケットや番号を確認しての「入場チェック」などにご利用いただけます。
  • 購入者に送信される、「チケットファイルダウンロードのためのURL」は、注文ごとに異なります。
  • 購入者がチケットをダウンロードできる回数、または期間を、売り手が設定できます。

利用方法

  1. 新チケットの登録画面(https://easypay.jp/Wizardtk)を開きます。
  2. チケット名・価格・メールアドレスを入力し、販売のための「商品リンク」を自動生成。
  3. easypayから届くメールで、「商品リンク」を有効化。
  4. TwitterなどのSNSや、ブログ、メールに「商品リンク」を記載すれば、そのまま販売ページなります。

利用料金

新機能リリースキャンペーン中!無料でご利用いただけます。

同時リリース

ソフトウェア販売時などに便利な『ライセンスキー送信機能』、枚数の決まったチケット販売や限定販売時に必要な『販売数量の制限機能』も、同時リリースとなります。

◆ライセンスキー送信機能

ソフトウェア販売などで、「ライセンスキー」「シリアルナンバー」のような、注文ごとに異なる情報を商品に付けて配布したい時に、「ダウンロードご案内メール」の本文に、キーを追記して配布することができます。
https://easypay.jp/function#sm_flkey

◆販売可能な数量制限

商品に指定した数量まで売れた時に、自動的に販売を停止する機能です。
https://easypay.jp/function#sm_fcount

『easypay』サービス概要

  • リンクURLが貼れればどこでも、簡単・低コストに、カード決済連動ダウンロード販売が可能になるサービスです。
  • カード決済はPayPal決済、複雑な設定不要で導入できます。
  • 商品1つ、価格は50円から、商品またはチケットを販売できます。
  • ブラウザからの商品ファイルアップロードで自動生成される「商品リンク」と呼ばれる決済ページのURLを貼ることで、どこでも販売ページにできます。
  • 無料で利用開始でき、売上があった月のみ売上合計金額の5%(別途消費税)を、サービス利用料金としてお支払い頂きます。
    もっと詳しく→ https://easypay.jp/about